区内の公共交通機関の模様

板橋区を通る鉄道の公共交通機関には、主に東武東上線と都営地下鉄三田線があります。他にも東武東上線と並行して地下鉄有楽町線が通り、埼玉県で合流します。JR埼京線も板橋駅や浮間舟渡駅が通っています。面白いのが、このJR板橋駅周辺に、東武東上線と三田線を通る駅も徒歩10分圏内にあり、賑わった駅と言えます。東武東上線や有楽町線は、池袋から埼玉県を繋ぐ路線で、その間の板橋区を通ります。近年は東京都と他県を繋ぐ路線がほとんどの中、三田線は、終点が東京都の西高島平駅です。西高島平駅以降、埼玉県まで路線が延びる計画もありましたが、今のところ具体的案には至っていません。西高島平駅周辺に住んでいる住民は、都内に住みながら始発電車に乗れるので、通勤ラッシュ時は座れることがメリットです。東武東上線と三田線の間にはバスが走っているので、万一電車が止まってもどちらかの電車で代用できるので便利です。他にも練馬区を通る西武池袋線に向かうバスも通っているので、鉄道を繋ぐバスを利用する手段もあります。近年、板橋区は学校や大きな公園、緑が豊かなことから住民が増えています。公共交通機関もより使いやすいよう工夫されています。東武東上線は、各駅停車、急行、通勤急行などあり、さらにTJライナーという特急も発展しています。通勤が少しでも快適になればという背景があります。

詳細を読む

広告募集中